バリ旅行 ウブド 3

ウブドでは、ほぼ毎日お昼ごはんを食べがてら、中心地に出掛けてました。

お買い物をするならレギャンよりも、ウブドの方が楽しいかな~と思います。

お店のディスプレイが凝っていたり、モニュメントみたいなのが置いてあったり、
チュルクという銀細工の村が近いせいか、シルバーのアクセサリーも可愛い物が多い。

ガネーシャの像もあちこちで見かけました。
(夢をかなえる象のドラマを見てから、ガネーシャ好きの私達
DSC03837.jpg

バリは、野良犬が多い 人を恐がるでもなく、媚びるでもなく、
自由にあちこちでに居て、人と犬が共存してるって感じです。
この子は首輪をしてるけど、飼い主が居る風ではなかったなぁ。
DSC03843.jpg
 
お昼ご飯に食べたバリ名物のバビグリン。
ウブドの王宮前 イブ・オカというお店です。地元の人や旅行者でいっぱいでした。
DSC03927.jpg
バビグリンとは、豚の丸焼きでバリではお祭りや儀式の時に食べるごちそうだそうです。
(豚の丸焼きの残骸が~ )
DSC03929.jpg

香辛料が効いてて、豚とかご飯とかと混ぜて食べるみたいです。地元の人は手でまぜまぜしてた。

私達が、おそるおそるお店に入ると、(地元の人が行くお店っぽかったので、ちょっぴり緊張
外国人向けのテーブルがあって(そのテーブルだけ、スプーンとフォークが置いてあった)
欧米人のご夫妻がすでに座っていて、私が日本語で辛い~ってつぶやくと、
辛いでしょ~ って奥様が日本語で話しかけて下さって。。

仲良くなって、お食事しながら、4人であれこれお話を。(英語と日本語を混ぜて)
ドイツの方で東京に5年ほど暮らした事があって、バリには1ヶ月のバケーションで来てるって。
素敵なご夫妻でした~

あっ、バビグリン、美味しかったですよ~。香辛料は辛いけど、調整して混ぜると大丈夫。
主人は辛いの好きなので全部混ぜてた。

そして、ティータイム おすすめはカサ・ルナというお店。
美味しいパンとカフェラテが頂けるのです。
DSC03897.jpg

滞在中、あちこちでラテ飲んだのですが、多くは
DSC03834.jpg
こんな感じの物が出てくるの。。ちょっと薄くて物足りない

でも、ここのラテは本格的で、日本の美味しいラテと変わらない味でしたぁ。。
今度来た時も、バビグリンとカサ・ルナは外せないなぁ~と密かに決心

ウブドはこんな感じで、絵を売っているお店・ギャラリーがたくさんあります。
DSC03844.jpg
好きな方は、ギャラリーめぐりも楽しいのでは


次回はレギャンへ~。。    続く・・・・。。












スポンサーサイト