ご飯のお供

先日、主人のお母さまより、嬉しい荷物が届きました~

大好きな”まつのはこんぶ”
DSC05042.jpg

大阪の、花にしきど という料亭が作っているもので、見た目は塩昆布みたいで、
詳しくはわからないけど、スッポンのスープで味付けしてるらしい。
お茶漬けにすると、いいスープが出て、めーっちゃ美味しいの。

大阪で生まれ育った私、
子供の頃から、昆布はご飯のお供で、身近に食卓にありましたが、
美味しいって思った記憶はなく、ほとんど口にしなかったっっ。。

でも最近、若い頃や子供の頃は美味しいって思えなかったものが、
とっても美味しいって思えて来て、味覚や好みって変わるのね~っと実感しています。

年と共に、シンプルな和食が大好きになってきました。
昆布や梅干、お漬物もだし、味噌汁や茶碗蒸しとか、今の時期だと土瓶蒸しとか。。


我が家の食卓は、どちらかというとパパがお肉好きなので、
ワイン&肉なんていう洋食系が多くなりがちなのですが、
同じペースで食べてると、胃弱な私は翌日胃もたれしたり、体調を崩したりする事もあり・・・。


そんな時、美味しい昆布でお茶漬け~やお粥が最高なのです。
まつのはこんぶ、こぶ茶にしても美味しかった


いつも、色々と美味しい物を送って下さる、主人の実家には本当感謝感謝です。
荷物が届くと、何入ってるの~?ってパパとワクワクしながら開けてます。

幾つになっても、親から届く荷物は気持ちがこもっていて
温かくてほっこりします。よいものですね~











スポンサーサイト